Updated: 25th February 2018

HoloLensでパックマン「ナンジャタウン×MRプロジェクト」

ナムコとバンダイナムコスタジオは、日本マイクロソフトと連携し、HoloLensを活用したMR技術によるテーマパークエンターテインメントを提供する「ナンジャタウン×MRプロジェクト」を始動する。第1弾「PAC IN TOWN」は好評開催中。 「ナンジャタウン×MRプロジェクト」は、現実世界とデジタルが融合したMR(Mixed Truth/複合現実)技術を応用したテーマパーク向けアトラクションを国内で初めて、東京・池袋「ナンジャタウン」に導入するものだ。日本マイクロソフトと連携し、MRデバイスであるHoloLensを活用。テーマパークの企画運営をナムコがプロデュースし、MR技術を用いたアトラクションの研究開発をバンダイナムコスタジオが担当する。 【第1弾】リアル・パックマン・アトラクション「PAC IN TOWN(パック イン タウン)」 ・開催期間:1月15日~2月28日 – 平日 17:00~22:00(最終受付 21:30) – 土日祝 19:00~22:00(最終受付 21:30) ・料金:パスポートのみ利用可 ・内容: HoloLensを使用してナンジャタウンに等身大の迷路が出現。プレイヤー自身が「パックマン」となり、仲間と共に、制限時間内にゴーストを避けながら全てのクッキーを食べることが目的。世界的人気ゲーム「パックマン」の世界に没入できるアトラクションでとなっている。 【第2弾】「一網打尽!蚊取りパッチン大作戦」 ・開催期間:2月10日~3月31日 ・料金:800円(パスポート利用可) ・内容: ナンジャタウンがオープンした1996年から稼働する人気アトラクション「爆裂!蚊取り大作戦」がHoloLensによって大きく進化。狂暴な蚊が大量に目の前まで迫ってくる演出のほか、両手を叩いて発生する「衝撃波」で大量の蚊を一気に撃退するなど、迫力や爽快感が体感できるアトラクションに生まれ変わる。 (TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ) ●関連リンク ・ナンジャタウン 公式サイト PAC-MANTM&amp(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc..

Read More

COMMENTS